メキシコのゲルソン・クリニック

米国カリフォルニア州、サンディエゴの南に位置するメキシコ、ティファナ市に、ゲルソン・クリニックの施設があります。

ティファナは一年を通して温暖な気候で、新鮮な野菜と果物はもちろん、患者さんにとって快適な滞在環境がすべて整っています。

 

患者さんが滞在可能な部屋数は、合計10部屋で、すべて個室です。1室につき、2−3名が滞在でき、すべての患者さんはご家族や通訳などの付き添いが必要です。(※通訳兼付き添い人として、ゲルソン・トレーナーがご一緒にクリニックに滞在することも可能です。詳細はお問い合わせください。)

 

勤務するドクターは7−8名、そのほか、看護師、キッチン・スタッフ、クリーニング・スタッフ、コーディネーター、レセプショニストなど、ゆとりある人員が確保されています。

 

1週間で5500米ドルの入院費がかかり、2週間以上の滞在が必要です。ゲルソン専門医は、最適な治療期間として3週間の滞在を推奨しています。入院費には、ゲルソン療法にかかるすべての費用、付き添い一人分の部屋代、食事代が含まれています。

 

以下は、ゲルソン・クリニックの様子をご紹介する写真集です。写真をクリックすると拡大され、コメントをご覧いただけます。

Webサイト、Gerson Life〈ゲルソン・ライフ〉を運営するゲルソン・アンバサダーは、皆さまからいただいたゲルソン療法に関するサービス料の一部を米国NPOゲルソン・インスティテュートに納めています。皆さまのお力が全世界の人々にゲルソン療法を伝え続ける力になっています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

Facebook