ザ・フード・キュア

映画「ザ・フード・キュア」は《食事を治療手段にする》という究極の決断をした6人のがん患者たちが主人公のドキュメンタリーです。

一般の医学的治療では未来への希望が無いと悟った患者たちは、身体に備わる自己治癒の力を助けるため野菜と果物による食事で治療することを決意します。植物には病気を予防し治す力があるという考えは、東洋と西洋の医学に古代から存在しました。しかし、現代人の命を脅かす病気にも、食事だけで対抗できるのでしょうか?

「ザ・フード・キュア」は、《ふつうとは違うがん治療を選んだふつうの人たち》の奮闘とともに、次々にやってくる困難や、無農薬・無化学肥料の食べものが持つ価値について、偏ることなく、客観的に、そして本質に迫るかたちで記録した作品です。

2018年から欧米各地で上映がスタートし、このたびは日本で初めての特別先行上映会です。日本語字幕版を上映します。吹き替え版ではありません。

がんの食事療法として知られる《ゲルソン療法》の本部、米国ゲルソン・インスティテュートからアニータ・ウィルソン代表を迎えて楽しいトークも予定しています。

6月1日、チケット発売スタート!

 

  • 2019年7月6日(土)東京上映会

チケット情報はこちら

 

  • 2019年7月8日(月)京都上映会

チケット情報はこちら