認定ゲルソン・プラクティショナー

認定ゲルソン・プラクティショナーとは…

認定ゲルソン・プラクティショナーは、

認定資格を与えているのは…

認定資格を与えているのは、米国ゲルソン・インスティテュートです。

現在、世界には約30名のゲルソン・プラクティショナーがいます。

日本在住のゲルソン・プラクティショナー(GPI)

Dr.酒向猛

  • 米国サンディエゴ研修:2013年6月「ゲルソン・ベーシックス・ワークショップ」
  • 米国サンディエゴ研修:2014年5月「プラクティショナーズ・ワークショップ・モジュールⅠ」
  • 2016年9月〜「プラクティショナーズ・ワークショップ/モジュールⅡ」研修中

 

酒向猛先生の略歴:

MD:医学博士。

1976年、順天堂大学医学部卒後、名古屋大学大学院医学研究科にて腫瘍外科学専攻。1986年、岐阜県立多治見病院外科へ赴任。その後、外科部長。

現在は、静岡県の医療施設で診療を担当する医師として勤務。

医学や健康学に関するさまざまな団体からの講演依頼などにも応えている。

著作に『現役医師が教えるガンの克服術』2012年、太陽出版、など。

日本在住のゲルソン・プラクティショナーをサポートする

米国のゲルソン・プラクティショナー・クリニカル・インストラクター(GPC-CI)

Dr.マヴィン・ドナト

  • GPC-CI:ゲルソン・プラクティショナー兼インストラクター
  • DC:カイロプラクティック医師

Dr.カイラ・スミス

  • GPC-CI:ゲルソン・プラクティショナー兼インストラクター
  • ND:自然医学医師

Webサイト、Gerson Life〈ゲルソン・ライフ〉を運営するゲルソン・アンバサダーは、皆さまからいただいたゲルソン療法に関するサービス料の一部を米国NPOゲルソン・インスティテュートに納めています。皆さまのお力が全世界の人々にゲルソン療法を伝え続ける力になっています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

Facebook