メキシコのゲルソン・クリニック

米国カリフォルニア州、サンディエゴの南に位置するメキシコ、ティファナ市に、ゲルソン・クリニック「ヘルス・インスティテュート・デ・ティファナ」があります。

ティファナは一年を通して温暖な気候で、患者さんにとって快適な滞在環境がすべて整っています。

 

入院患者のために、ロサンゼルス空港、サンディエゴ空港、ティファナ空港のいずれかに、専用の車が迎えに来てくれます。

飛行機の現地到着時間が遅い場合は、サンディエゴかティファナのホテルで1泊すると、翌朝ホテルまで迎えの車が来ます。サンディエゴからクリニックまでは車で約30分です。

 

患者さんが滞在可能な部屋数は合計10部屋で、すべて個室です。1室につき、2−3名が滞在でき、ご家族や通訳などの付き添いが一緒に滞在します。

 

勤務するドクターは7−8名、そのほか、看護師、キッチン・スタッフ、クリーニング・スタッフ、コーディネーター、レセプショニストなど、ゆとりある人員が確保されています。

 

1週間で6000米ドル(2018年1月〜)の入院費がかかり、病気治療の場合は2週間以上の滞在が必要です。最適な治療期間としては3週間の滞在を推奨しています。予防目的や軽い症状の場合は1週間だけの滞在も可能です。

 

入院費には、ゲルソン療法にかかるすべての費用、患者+付き添い1名分の部屋代、食事代が含まれます。付き添いが2名以上になる場合は追加費用が必要です。

 

以下の写真は、メキシコのゲルソン・クリニックの様子です。写真をクリックすると拡大され、コメントをご覧いただけます。