ゲルソン療法の入院施設は…

ゲルソン療法の認定医による入院施設は、メキシコとハンガリーにございます。

日本人のクライアント様にも快適にご利用いただいています。

 

 

  1. がんを含む病気の治療
  2. 回復後の定期メンテナンス
  3. 予防のための集中的なデトックス、にご利用いただけます。

 

入院〜退院までの流れは、以下の通りです。

すべてのコミュニケーションに英語かスペイン語が必要になります。

  • 患者の医療情報&入院申請書類を提出
  • 入院許可後、入院日と日数、治療オプションの選択
  • 入院に際しての事前契約書類を提出
  • 入院費の事前お支払い
  • 付き添い1名以上との入院
  • 入院時、プライマリードクターによる診察と問診、採血&採尿
  • 入院初日、入院に際しての入院本契約書類を提出
  • 入院中のゲルソン・プロトコル決定
  • 2回目の採血&採尿(その後も週に1回、または、必要に応じて)
  • ゲルソン・プロトコルの更新
  • 退院後のゲルソン・プロトコル決定
  • 退院
  • 自宅でのゲルソン療法開始
  • プライマリードクターとの電話コンサルテーションによるプロトコル更新

 

入院申請〜退院(帰国)まで、ゲルソン・クリニック専門のコンパニオン・サービスをご依頼いただくことができます。

 

コンパニオンは、入院申請時から退院までに必要な各種書類の英訳、渡航準備のお手伝い、入院時の24時間付き添い&通訳(医療通訳)をいたします。

 

コンパニオン・サービスのご依頼に必要な費用は以下の通りです。

  • 往復の交通費(国際線、エコノミークラス利用)
  • 渡航日数分の海外旅行保険料
  • 渡航日数分の通信費(WIFIレンタル)
  • 米国サンディエゴ市内1泊分の宿泊&食費(入院前日)
  • コンパニオン・サービス費(日当×渡航日数)

 

ゲルソン・クリニックでの入院内容について詳しく知りたいかたは、お気軽にお問い合わせください。

ゲルソン療法の入院施設に関するお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です