血液生化学検査

自宅でできる血液検査(生化学の項目のみ)

ゲルソン療法を開始する前、開始後には、定期的な医学的検査が欠かせません。食事療法により、変化する自分自身を血液検査などでモニタリングし、その情報をもとにゲルソン・プラクティショナーに安全なプロトコルを作成してもらうことを、私たちは推奨します。

 

ゲルソン・プロトコルの作成に必要な検査項目は数多くあります。

そのうち、「全血球数の計測(赤血球数、白血球数とその内訳比率、血小板数)」は、病気を診断してくださった主治医の先生が快く行ってくれます。

 

しかしながら、「生化学検査」項目や「甲状腺検査」項目については、検査依頼が困難な場合や高額になる場合も少なくありません。

 

以下は、そのうちの「生化学検査」を中心に、自宅から検査依頼ができる血液検査キットです。

 

Webサイト、Gerson Life〈ゲルソン・ライフ〉を運営するゲルソン・アンバサダーは、皆さまからいただいたゲルソン療法に関するサービス料の一部を米国NPOゲルソン・インスティテュートに納めています。皆さまのお力が全世界の人々にゲルソン療法を伝え続ける力になっています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

Facebook