毎日のバイタル検査キット&血液生化学検査

自宅でできる血液検査(生化学の項目のみ)

ゲルソン療法を開始する前、開始後には、定期的な医学的検査が欠かせません。食事療法により、変化する自分自身を血液検査などでモニタリングし、その情報をもとにゲルソン・プラクティショナーに安全なプロトコルを作成してもらうことを、私たちは推奨します。

 

ゲルソン・プロトコルの作成に必要な検査項目は数多くあります。

そのうち、「全血球数の計測(赤血球数、白血球数とその内訳比率、血小板数)」は、病気を診断してくださった主治医の先生が快く行ってくれます。

 

しかしながら、「生化学検査」項目や「甲状腺検査」項目については、検査依頼が困難な場合や高額になる場合も少なくありません。

 

以下は、そのうちの「生化学検査」を中心に、自宅から検査依頼ができる血液検査キットです。

 

自宅でできる尿検査

ゲルソン療法を開始する前、開始後には、定期的な医学的検査が欠かせません。食事療法により、変化する自分自身を血液検査などでモニタリングし、その情報をもとにゲルソン・プラクティショナーに安全なプロトコルを作成してもらうことを、私たちは推奨します。

 

ゲルソン・プロトコルの作成に必要な検査項目は数多くあります。

 

 

以下は、そのうちの「尿検査」を、ご自宅からご依頼できるキットです。

自宅でできる血液検査と尿検査のセット

血液検査だけをやってくれる場所

自宅で使えるバイタル自己管理ツール

ご自宅でゲルソン療法を行っている間、毎日の習慣として、ご自身のバイタルチェックを行い、測定結果を記録に残して行くと、自分自身の体調管理をしやすく、また、医師にご相談になるときにとても良いコミュニケーション材料になります。血圧、脈、基礎体温、体重、そして必要に応じて血糖値も測定されると良いでしょう。

血圧&脈の測定器

血糖値の自己測定器