ゲルソン食の写真集

ゲルソン療法を行う患者さんは、病気と闘うために力をつけなくてはいけません。そのエネルギーの源は、野菜中心のジュースと食事です。

 

患者さんは、1日に約2600−3200キロカロリーの栄養を摂取します。

毎日、約10kgの野菜を消費することになります。

そのうち8.5kgは生食で、大半はジュースです。

残りの1.5−2kgが加熱食になります。

 

 

写真はすべて、メキシコのゲルソンクリニックの食事です。

クリックすると大きくなります。

Webサイト、Gerson Life〈ゲルソン・ライフ〉を運営するゲルソン・アンバサダーは、皆さまからいただいたゲルソン療法に関するサービス料の一部を米国NPOゲルソン・インスティテュートに納めています。皆さまのお力が全世界の人々にゲルソン療法を伝え続ける力になっています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

Facebook