あなたとゲルソン療法の関係図

あなたが何らかの病気を診断されているかたなら、その病気を診断した主治医の先生がいらっしゃることでしょう。

 

主治医の先生に、診断と治療でお世話になっている一方で、ゲルソン療法のようなちょっとめずらしい代替療法に関心を寄せはじめられたとき、皆さんがご心配されるのは、つぎのようなことです。

 

「ゲルソン療法を始めたら、今の主治医と縁を切ることになるのだろうか?」

 

ご心配いりません。

ゲルソン療法をはじめる時や、継続中も、主治医の先生はとても大切なあなたの治療のパートナーです。

何より、あなたの病気の種類や重さに、いちばん最初に気づき、その詳細な医療情報を管理してくださっている担当者です。

 

ゲルソン療法は、あなたのその治療・療養チームの一員です。

得意分野は、栄養と解毒です。

 

チームリーダーのあなたが望むなら、ゲルソン療法は、あなたの治療・療養の一環として、ほかのチームメンバーと協調しながら最大限の力を発揮するでしょう。

お世話になりましてありがとうございました。
ワークショップ良かったね~って、
中で夫婦で盛りあがって帰りました。
ゲルソン療法はもちろんですが、使いやすい台所がすごく素敵でした。
静岡県のR.S.様より

Webサイト、Gerson Life〈ゲルソン・ライフ〉を運営するゲルソン・アンバサダーは、皆さまからいただいたゲルソン療法に関するサービス料の一部を米国NPOゲルソン・インスティテュートに納めています。皆さまのお力が全世界の人々にゲルソン療法を伝え続ける力になっています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

Facebook